風俗

痴女系ソープ嬢として働いています

私の中には痴女の部分があると子供の頃から自覚していました。
世の中には風俗という仕事があり、男の人に自分の女性の部分を提供して大金が稼げるという話を聞いて20歳になったら風俗嬢になろうと思っていたのです。
成人式を迎え、親から独立し念願の仕事に就こうと行動を始めました。
仕事は風俗系の求人サイトで見つけました。
選んだのはソープの仕事です。
私には借金もないし、取り立てて別にやりたいこともないので、この業界に入った理由は他の女の子とかなり違っています。
敢えていうとエッチが大好きで自分の女性の部分を商品にできるこの仕事が私の天職に思えたのです。
面接でも店長にかなり変わっていると言われました。
痴女系ソープ嬢というコンセプトでお店のサイトに載せるということで作ってもらったプロフィールを見たら「ドスケベ、舐めマスター」と書かれていました。
このプロフィールを見るたびに自分のことを競りにかけられた高額商品と思え、なんだかゾクゾクして気分がハイになるのを感じました。
たくさんの男の人が私の元に通ってくれる。
私が営業用のブログに何か書くとすぐにお客さんが反応してくれるのが堪らなく面白かったです。
お客さんの希望を満たせるようにほとんど毎日出勤しました。
たまの休みの日でもお客さんがこの日しか来られないと分かるとその時間だけ出勤して接客をしたのです。
お金はどんどん貯まるけれど使う暇がありません。
そんな毎日を送っていますが悔いはありません。

風俗は自分のペースで働けるのも魅力的です

私は現在、風俗店に勤務しています。
働き始めた理由は、手っ取り早くお金を手に入れたかったことがきっかけです。
なにより今の仕事を気に入っている理由は、自分のペースでストレスなく働けることです。
なかには格安店や収入が低いお店もありますが、私が働いているお店は1日で数万円稼ぎ出すことができているので、優良店だと思います。
私は、アルバイトからスタートしましたが、好きな時に好きなだけ働いて満足できるお給料をいただけているので大満足です。
完全フリーで出勤できるので、プライベートの時間も大切にできて毎日が充実しています。
私は現在、週に3回ほど風俗店でアルバイトをしているのですが、残りの4日間は完全オフにしています。
エステやショッピングに行ったり、友人とランチに行ったり、時には旅行に出かけることもあります。
こんな風に毎日を満喫できるのは、今のアルバイトを見つけられたからだと思います。
なかには、風俗の仕事をあまりよく思わない方もいるかもしれません。
ですが、私は日々、お客様に楽しんで頂けるように、また満足していただけるように常に向上心を持って働いています。
いくつまで続けられるか分かりませんが、できる限り続けていきたいお仕事です。
その為には、日々、テクニックに磨きをかけたり、プロポーションを維持し続けなければなりません。
今の仕事は努力をしなければならない毎日ですが、誇りをもって頑張っていきたいと思っています。